閉じる

ここから本文です。

更新日:2020年2月28日

「信州 知の連携フォーラム」

「信州 知の連携フォーラム」は、長野県における知と学びに関わる各種の文化施設(博物館、美術館、図書館、文書館などのいわゆるMLA)が、信州における価値ある地域資源の共有化をはかり、新たな知識化・発信を通して、地域住民の学びを豊かにし、地域創生につなげていく方策についてフロアを交えて語り合う場として、2016年に発足しました。

開催状況

第3回 MLAリレー式ワークショップその①
寺社のMLAを体験する~地域の文化資産を見て・知って・整理して・発信する~

  • 開催日:【ワークショップ】 2019年3月8日(金)【オプション】 2019年3月9日(土)
  • 会場:【ワークショップ】信州大学附属図書館中央図書館セミナー室【オプション】佛法紹隆寺(諏訪市)
  • 主催=信州大学附属図書館
  • 共催=県立長野図書館、長野県信濃美術館、長野県立歴史館
  • 協力=佛法紹隆寺、諏訪市博物館
  • 後援=長野県
発表資料・報告

【会議発表用資料 / Presentation】

鈴木 映梨香(信州大学附属図書館)『寺院資料調査の実際 : 佛法紹隆寺蔵書を題材に』

http://hdl.handle.net/10091/00021301

門屋 温(早稲田大学文学学術院)『和古書の目録作成』

http://hdl.handle.net/10091/00021302

渡邉 匡一(信州大学附属図書館)『古典籍目録ワークショップ用データ』

http://hdl.handle.net/10091/00021307

【教材】

信州大学附属図書館『佛法紹隆寺所蔵古典籍書誌カードのとり方』

http://hdl.handle.net/10091/00021303

渡邉 匡一『佛法紹隆寺所蔵古典籍書誌カード』

http://hdl.handle.net/10091/00021304

門屋 温『お寺にある本のいろいろ』

http://hdl.handle.net/10091/00021305

門屋 温『写本の奥書について』

http://hdl.handle.net/10091/00021306

【報告】

森 いづみ, 小島 浩子ほか.「信州 知の連携フォーラム」におけるMLA連携の試み : 長野県内の図書館・美術館・歴史館の取組.大学図書館研究. 112:2041(2019)

http://hdl.handle.net/10091/00021766

鈴木 映梨香,羽生将昭ほか.MLAリレー式ワークショップその①:寺社のMLAを体験する~地域の文化資産を見て・知って・整理して・発信する~.信州大学附属図書館研究. 9 : 213-222(2020)

http://hdl.handle.net/10091/00021860

第2回 コンテンツの再価値化:地域の文化資産を繋ぎなおし、読み解きなおす

  • 開催日:2018(平成30)年2月22日(木)
  • 会場:信州大学附属図書館中央図書館セミナー室
  • 主催:信州大学附属図書館、県立長野図書館、長野県信濃美術館
  • 共催:長野県立歴史館
  • 後援:長野県
発表資料・報告

【会議発表用資料 / Presentation】

青木 隆幸(飯田市美術博物館)『田中芳男という試金石』

http://hdl.handle.net/10091/00020344

松本 透(長野県信濃美術館)『美術館の内なるMLAトライアングルについて』

http://hdl.handle.net/10091/00020345

平賀研也(県立長野図書館)『コンテンツの再価値化ー地域の文化資産をつなぎなおし、読み解きなおす』

http://hdl.handle.net/10091/00020346

渡邉 匡一(信州大学附属図書館)『師範学校蔵書の博物的意味を探る : コンテンツの再価値化の試み』

http://hdl.handle.net/10091/00020347

金井 直(信州大学人文学部)『ヴェネツィアから思うMLA ; 関連報告』

http://hdl.handle.net/10091/00021038

【報告】

森いづみ.「信州 知の連携フォーラム(第2回)」報告〜コンテンツの再価値化:地域の文化資産を繋ぎなおし、読み解きなおす〜 .信州大学附属図書館研究. 8 : 187-206(2019)

http://hdl.handle.net/10091/00021296

第1回 信州の地域資源と学びの支援/戦略的MLA連携による地域創生

  • 開催日:平成28(2016)年12月13日(火) 13:30~15:30
  • 会場:信州大学附属図書館中央図書館セミナー室
  • 主催:信州大学附属図書館、県立長野図書館
  • 共催:長野県信濃美術館・東山魁夷館、長野県立歴史館
  • 後援:長野県
報告

【会議発表用資料 / Presentation】

渡邉 匡一(信州大学附属図書館)『信州におけるMLA連携で聞いてみたいこと、考えてみたいこと』

http://hdl.handle.net/10091/00019335

笹本 正治(長野県立歴史館)『信州知の連携フォーラム第1回』

http://hdl.handle.net/10091/00019336

橋本 光明(長野県信濃美術館・東山魁夷館)『信州知の連携フォーラム第1回』

http://hdl.handle.net/10091/00019337

平賀研也(県立長野図書館)『戦略的MLA連携による地域創生』

http://hdl.handle.net/10091/00019338

【報告】

「信州 知の連携フォーラム(第 1 回)」報告 ~信州の地域資源と学びの支援:戦略的 MLA 連携による地域創生~

http://hdl.handle.net/10091/00019501

ページトップに戻る